朝礼で産休の挨拶。あがり症の私には苦痛。緊張して足がガクガク。イメージがよくなり復帰しやすくなりました

朝礼で産休の挨拶。あがり症の私には苦痛。緊張して足がガクガク。イメージがよくなり復帰しやすくなりました

スポンサードリンク



朝礼で産休の挨拶。あがり症の私には苦痛。

朝礼

初めての産休。上司とか同じ部署の人だけに挨拶をすればいいのかと思いきや、上司からは、朝礼で全社員に報告するべきだと言われてしまいました。私は、大勢の人の前で話すのが何よりも苦手です。極度のあがり症だからです。

朝礼で全社員の前で産休の挨拶をするなんて、考えただけでも冷や汗が出てきてしまうのです。しかし、上司からの指示なので逆らうわけにはいきません。育児が終わったら復帰したいと考えているので、上司に悪いイメージを残したくないのです。

どんな挨拶をすればいいのかまったく見当がつきませんでした。産休をとった経験のある女性の先輩社員に相談してみました。すると、それほど重く考える必要はないので、みんなに迷惑をかけることをお詫びして、引き継ぎとかもしっかりとやったことを伝えれば、それでOKと言われました。

経験者からのアドバイスほど嬉しいものはありません。気が楽になりました。あまり深く考えずに短めな挨拶を考えてみようと思います。


スポンサードリンク



本番は足がガクガクしてしまいました。でも挨拶して良かったです。

何度も自宅で挨拶の練習をしたのに、本番の朝礼では足がガクガクして、噛みまくり笑いが起きてしまいました。でも、上司も社長も笑っていたので、セーフか?と思いました(笑)グダグダな挨拶となってしまいましたが、真心は伝わったようで、後で上司から、良い挨拶だったよ!と褒められました。

朝礼で全社員の前で産休の挨拶をしたことで、良いことがたくさんありました。それは、知らない部署の社員まで、私の身体を気遣ってくれるという点です。例えば、廊下で重い荷物を運んでいたら、知らない社員が、僕がやるからいいですよとかわってくれました。エレベーターでも私を優先してくれました。

残業もしないでいいよと先輩が言ってくれました。本当に素晴らしい人ばかりの会社だと思いました。絶対に1日でも早く復帰して恩返しがしたいと思いました。最初は朝礼で挨拶なんてしたくないと思っていましたが、たくさんの人からの優しさに触れて、妊娠していることを知らせて良かったと思いました。

なんだか心が優しくなり、お腹の赤ちゃんも優しい気持ちになっている気がします。我が子も、うちの会社の社員のように思いやりのある人間に育てたいと思いました。


スポンサードリンク



挨拶をしておくことで復帰しやすくなる?

もし、自分の部署の上司や同僚だけに産休の挨拶をして終わりにしていたら、復帰しにくくなっていたかもしれません。かなり勇気のいる行動でしたが、朝礼で社長をはじめ全社員の前でしっかりと挨拶をしたから、安心して復帰する職場にできたのだと思います。

うちの会社は、子育てと仕事を両立することを推奨してくれるので良いですが、こういったことがしっかりとできていないと、だから女性は妊娠したら正社員として雇用したくないと言われてしまうのです。

そうならないためには、しっかりと引き継ぎをして、それを全社員の前で伝え、復帰する心構えもアピールする必要があるのです。それをするかしないかで復帰した時のまわりからの期待も異なってくると思うのです。

今回の挨拶で度胸がつきました!

今回の朝礼で、あがり症だった私が立派に挨拶をしたことで、自分に自信が持てるようなりました。今までは引っ込み思案で思っていることを相手に伝えるのが苦手でした。そんなんだから、いつも控えめに仕事をしていました。

しかし、朝礼で度胸がついたのか、会議でも自分の意見を堂々を言えるようになりました。もしかしたら、母親になるという気持ちも私を強くさせたのかもしれません。本当に妊娠で凄いと思いました。赤ちゃんからパワーをもらっている気がします。

出産ギリギリまで仕事を続けたいと思ってしまいました。そう思わせてくれる今の会社や職場環境は素晴らしいと思いました。当然、うちの会社はマタハラやセクハラやパワハラもなく、女性の管理職が活躍しています。うちのような会社が増えれば、もっと女性がイキイキと働くことができるのではないでしょうか?


スポンサードリンク





フォーマット 常識 体験談 マナー お金 注意点